渋谷痩身エステ
ホーム > 出会い > 立ち飲みバーも候補の一つ

立ち飲みバーも候補の一つ

出会いの場に立ち飲みバーも候補の一つになり得ます。

一般的な着席形式の居酒屋などと違い立ち飲みバーだと、出会いやすいメリットがいくつかあるので、ご紹介していきます。

立ち飲みバーの良い点

自由に移動できる

立ち飲みバーへ行くと、席がないので、お店の中で勝手に行くことが可能となっています。

なので、素敵な女性を見つけることが出来れば、自然に近づいていくことも出来てしまいます。

近くで出会える

座ってお話をするお店だと、テーブルを挟み、異性と相対することが常識ですが、立ち飲みバーであれば、女性のすぐ隣に立つということも可能です。

こういった距離感が、出会いの確率を高めるポイントになります。

費用対効果が良い

立ち飲みバーは、着席して、何杯もお酒を飲みながら、長居をする感じではありません。

そのため、1杯2杯だけ飲むだけでもオーケですし、一人で行くことも可能です。

それに、座るところがないので、料金も控えめのところが多いので、立ち飲みバーを利用した場合の費用対効果は非常に良いと言えるのです。

立ち飲みバーの問題点

ただ、立ち飲みバーにて女性と出会いたい人は、次のような点に注意する必要があります。

体力を使う

立ち飲みバーの場合、実際、座るスペースがないので、やはり疲れます。

しかも、人の移動が多いため、落ち着いてお酒をじっくり飲みたい方には不向きです。

ゆっくり話せない

地元にある立ち飲みバーの中で人が集まりやすいお店だとかなりガヤガヤしています。

賑やかであるということは良いことなのでしょうが、逆の意味ではうるさいとも言えるでしょう。

なのでお相手の女性と小声で話すのが、難しい為、声をしっかり出さないといけません。

社交性が必要

立ち飲みバーでは、どうしても社交性が問われて来ます。

人間関係が苦手な人は立ち飲みバーでも女の子に話しかけたり、仲良くなったりすることはやはりハードルが高くなってくるのでしょう。

だからこそ、人付き合いが苦手な人は、立ち飲みバーへ行くより出会い系サイトを使った方がオススメです。

出会いを成田で探す